お問い合わせ

メディア掲載実績

【全国賃貸住宅新聞】リノベーション解体新書

空室3年の物件が工事中に成約

動線に配慮し使い勝手よく改装

築37年の物件を「自分らしく楽しめる空間」に仕上げ、家賃1万円アップに成功した。もともとは和室2部屋をもつ3DKだった。これを1LDKに改装。ターゲットは20〜30代の単身者に設定した。ポイントは玄関の目の前にあったキッチンを隣の洋室に移し、新しくできたスペースにパイン材の造作棚を設置した。レイアウトスペースとして使うことができ、コートを掛けられるようにパイプハンガーも取り付けた。南側にあった2部屋の和室はそれぞれリビングとベッドルームに変更。間仕切りを取ることで採光性を高め、明るく開放的な空間に仕上げた。... ドアを介して玄関側とも行き来できるように動線にも工夫を施している。

全国賃貸住宅新聞
リノベーション解体新書より



このページのトップへ