お問い合わせ

住みながらのリノベーションって可能?

今まで住んでいた住宅を壊して再建築するときにはそこに住み続けることはできません。
そもそも電気やガス・水道自体がまだ通っていないからです。


では、リノベーションをする場合にそこに住み続けることは可能でしょうか。
できることならそこに住み続けながら工事ができるのであればその方が楽です。
まず仮住まいを見つけて引っ越しをしなくて済みます。


引っ越しをして工事が終わるまで賃貸を借りると50万円以上のお金がかかってしまうことがあるからです。
また、自宅の近くに引っ越しをすることができればそれほど問題がありませんが、少し遠くにしか賃貸物件を借りることができないとなると私生活がとても不便なのです。


リノベーションの場合にはどの規模で手を加えるかによって異なります。
たとえばリビングだけを部分的にリノベーションするのであればわざわざ引っ越しをする必要はありません。


ただ、工事の人が出入りするのでその点は我慢をしなければなりません。
もし、全体的にリノベーションをする場合でもそこに住みながら行うことも可能になりますが、生活が不便になってしまうことがあるのでその場合には引っ越しをしてしまった方がいい場合も多いです。

このページのトップへ