お問い合わせ

方角別部屋のメリット〜東・西〜

部屋の方角によってそれぞれメリットが変わってくるので、違いを理解して物件探しをすると理想の部屋を見つけやすくなります。

東向きの物件のメリットは朝日が昇る方向であるため、朝日が差し込むため元気に朝を迎えることができるという利点があります。

朝日を浴びると体内時計がリセットされるので、規則正しい生活をすることができます。


西向きの部屋のメリットは東向きの部屋とは逆に午後にかけて日がさすようになるので、朝は遅いという人に最適なものとなります。

また、日の当たる時間が長いので選択をする時間が多少遅くなっても、洗濯物が十分に乾くというのも利点となります。

日が沈むまで太陽の光が差し込むことになるので、寒い冬場などは太陽の光で部屋が暖かくなるので暖房費を節約することができるのも西向きのメリットといえるでしょう。

そして、西向きの場合には南向きよりも価格設定が安い傾向にあるのでコスト面に有利となっています。


このように方角によってメリットは変わってくるので、物件探しをするときにはしっかりと覚えてから探してみてはいかがでしょうか。

このページのトップへ