お問い合わせ

リノベーションにかかる期間ってどのくらい?

リノベーションは、リフォーム工事である家のこわれた部分の修繕や補修ではなく、家その物の価値を向上させるものです。

例としては、家のリビングルームと隣の部屋の壁を壊して、一つの大きな団欒の空間にするなど住むものにとって快適な空間を作り、いままでは違った機能を家に与えるものです。

このリノベーションの工事の期間は、その工事の内容にもよりますが2週間を目安に行うほうがいいです。

というのも工事対象が、生活をするにあたって重要な場所であればその工事間に使用できるときの代替えを考える必要があり、かつリノベーションはその家で生活しながらの工事を前提とするので期間としては2週間以上となる生活への影響が大きいです。

そのリノベーションの工事対象の間、別なところに一時的退去できればこのような問題もないですが、実際仕事や日常生活の関係上そうはいかないことが多いです。

もし一度に完成までの工事期間が長引くようでしたら、そのリノベーション期間を短くしてマイナーチェンジを繰り返し少しずつ行うことも影響が少ないのでいいと思われます。

このページのトップへ