お問い合わせ

ドアの種類ってどんなものがあるの?

家の中でポイントになってくるドアの種類ですが、どのような方式があるのか理解すると、理想的なものに仕上げることが出来ます。

ドアの基本的なものとして上げられるのは、引き戸です。

前後に開閉するタイプのドアは、両開き出来る親子タイプ・扉を閉めたまま換気することが出来るルーバー開き戸があります。

狭い場所には、折れ戸と呼ばれる開ける時に扉が折れ曲がるタイプのものがあります。

前後のスペースが狭いところでも、おすすめのドアとなっています。

開き戸と同じ幅の開口部を確保することが出来て、1/3の廃兵スペースで取り付けることが出来る優れものとなっています。

多種な種類がある引戸にも注目して見ると、左右に開閉するタイプのドアで間口の広さや空間の仕切りに合わせてさまざまな種類をがあります。

上レールに扉を吊る上吊り引戸、リフォームにおすすめのアウトセット引戸など、タイプによって選ぶことが出来ます。

引き戸は開け閉めの際に、場所を取らないので手前に人がいても相手にぶつけるといった心配や危険もありません。

間取りを関上げる際にも、よく考えましょう。

このページのトップへ